Event is FINISHED

書ける!話せる!コンテンツホルダー養成講座1期生【入門編】第4回

Description
「書ける!話せる! コンテンツホルダー養成講座1期生」がついに始動!

10名限定で募集開始します! 


●「書ける!話せる! コンテンツホルダー養成講座」とは?

元駿台予備学校で人気No.1、日本一の集客数を誇るカリスマ講師で、出版デビュー作がいきなり累計5万部のベストセラーとなった『東大院生が開発! 頭のいい説明は型で決まる』の著者。自分の強み(コンピテンシー)を生かし、付加価値の高い「教育」のスキルを導入したコンテンツ開発が特徴で、今や数々の研修講師やインフルエンサーを送り出している、コンテンツクリエートのプロフェッショナル犬塚壮志による講座です。

共催・支援するのは、出版・雑誌・WEBメディア・企業研修などの信頼性の高いメディアを数多く擁するPHP研究所。数多くの著者を輩出し続けている出版のプロフェッショナルと、セミナーや研修づくりのプロフェッショナルである犬塚壮志がコラボレーションすることで、次の時代を作る強力なコンテンツホルダーを育成する特別プロジェクトです。


●先行版「0期」卒業生の実績

2019年1月に開講した0期生の修了プレゼンでは、プレゼンした受講生9名の方全員が何かしらのメディア関係者からお声がけいただきました。
例えば、

☑稲盛和夫氏や本田健氏を手がけた大物編集者から書籍企画のオファーをもらった:4名

☑有名ビジネス誌の編集長に声がけをもらった:2名

☑超メジャーなビジネス誌の副編集長からWebサイトでのオフィシャルコラムニストのオファーをもらった:3名

☑研修事業部の営業部長からスカウトされた:1名

などなど

※一部、重複している方もいらっしゃいます。


●本講座の5つの特徴

①半年間にわたる徹底指導!
これからの強固な自分ブランドを確立し、同業他社との明確な差別化を図るために必要な全技術を半年間にわたって徹底指導します。他者と差別化できる良質なコンテンツを作り、自分の商品を売るための仕組みをつくるマーケティングの実践からビジネスモデル作り、それらをメディアに発信するための「書く」「話す」技術まで、徹底的にトレーニングしていただきます。

②豪華な講師陣!
毎回の講義には、書籍、雑誌、コンテンツビジネスのスタートアップ企業社長など、メディアの最前線で活躍する関係者が特別講師として登壇します!

③少人数指導!
1クラスあたり最大10人という超少人数制指導により、個々のニーズやレベルに合わせた適切なアドバイスが可能となります。また、講座中のワークや講座で出される課題の添削・フィードバックも高精度で行うことができます!あくまでも、「個」の成果を最大化することを最優先に考えています。

④最先端教育プログラム・オリジナル教材
「短期間」で「効率的」に成果を上げるために予備校業界で使われている、教育プログラムのノウハウを活用したオリジナルテキストで学習効果を最大化します。
また、昨今教育業界で話題の「反転学習」というシステムを取り入れます。このシステムは、講師が一方的に話す一方通行の講義は、個人で学習する動画で完結させ、対面講義ではディスカッションやワークを中心に取り入れることで、学習効果を最大化する、最新の学習システムとなります。本セミナーでも、動画を組み合わせて効果的にトレーニングを行うプログラムもご用意しています。

⑤メディアデビューをかけた修了プレゼン! 
最終講義には出版、雑誌・ウェブでの連載、大手主催のセミナー講師登壇など、メディアデビューをかけた審査員による修了プレゼンも開催します。なお、審査員にいらしていただく方は、いずれも各業界の最前線で活躍される一流の方々です。

●こんな人におすすめ!

この講座は、以下のような思いや悩みを抱えている方にお勧めです。

☑自分ブランドを確立させたい。もしくは、リブランディングしたい

☑セミナー講師として登壇したいけれど、コンテンツを作るのが苦手

☑コンテンツはあるけれど、プログラムを組むのが苦手

☑ブログやSNSで情報発信したいと焦るけど、何を発信したらいいか分からない

☑スクーリング系(通学方式) の高額セミナーを作りたい

☑書籍の出版をしたい

☑雑誌掲載、ビジネス系のWebメディアで連載を行えるようになりたい

☑自分のコンテンツをどうにか体系化したい

☑トップ講師・ベストセラー著者の「話す技術」を学びたい


●入門編のご案内

この講座にご興味のある方は、まずは体験セミナー【入門編】にご参加ください。1月の開講に先立ち、まずはそのエッセンスを体験していただきます。

この【入門編】では、トップ予備校講師として活躍し、書籍も2作連続でベストセラーにした犬塚壮志が、あなたの持つコンテンツを「価値あるコンテンツ」に変え、伝えるための方法をお伝えします。そして、「書ける!話せる! コンテンツホルダー養成講座1期生」の全貌(業界の裏話ふくむ)をお伝えします。


《入門編想定コンテンツ》

☑そもそも、コンテンツホルダーとは何か?

☑なぜ、これからの時代、コンテンツホルダーは食いっぱぐれないのか?

☑コンテンツホルダーとしてのブランド人

☑これからの時代に必ず求められるコンテンツと?

☑コンテンツビジネスのメリット&デメリット

☑誰でも持ってるコア・コンテンツとは?

☑コア・コンテンツで自分ブランド化する秘訣

☑コア・コンテンツとファン作りの密接な関係性

☑コンテンツホルダーに欠かせない2つの技術

☑コンテンツホルダーになるための必要条件

☑コンテンツには適材適所がある

☑こらからの時代はコンテンツホルダーを目指すべき理由

☑なぜ、受講者全員に目をみはる成果が出るのか?その秘密を大公開!

☑本講座カリキュラムのご紹介

 ※内容は一部変更する場合があります。


ちなみに、今回の【入門編】は、ご自身のコンテンツ作りやブランディングに本気である人だけにご参加いただきたいので、

5名限定

で実施していきます。

なお、本サイト以外でも募集を行っているため、定員5名に達する前に募集を締め切ることがございます。

また、本コースの「書ける!話せる! コンテンツホルダー養成講座1期生」へのお申込みが定員の10名に達した時点で、予告なしにこの【入門編】セミナーの募集を打ち切る場合がございます。

そのため、お早めのお申し込みをお勧めしております。

それではご参加、お待ちしております。

[日時・会場]

2019年12月11日(水)19:30-21:30(19:00開場)

〒135-8137 東京都江東区豊洲5-6-52 NBF豊洲キャナルフロント11F PHP研究所東京本部 

 東京メトロ有楽町線 豊洲駅6a出口より徒歩8分

TEL:080-8924-6533(当日連絡先)


[料金]

5,500円(税込)

*お申し込み後のお客様都合によるキャンセル・払い戻しはいたしません。

[懇親会のおしらせ]

セミナー終了後、会費5,000円(税込)で懇親会を予定。よろしければご参加ください。

[定員]

5名限定

*別サイトでの募集を加味し、定員に達する前に締め切る場合があります。あらかじめご了承ください。


【講師プロフィール】

犬塚壮志(いぬつか・まさし)

教育コンテンツ・プロデューサー/株式会社士教育代表取締役
福岡県久留米市生まれ。元駿台予備学校化学科講師。
大学在学中から受験指導に従事し、業界最難関といわれている駿台予備学校の採用試験に25才の若さで合格(当時、最年少)。
駿台予備校時代に開発したオリジナル講座は、開講初年度で申込当日に即日満員御礼となり、キャンセル待ちがでるほどの大盛況ぶり。その講座は3,000人以上を動員する超人気講座となり、季節講習会の化学受講者数は予備校業界で日本一となる(映像講義除く)。 さらに大学受験予備校業界でトップクラスのクオリティを誇る同校の講義用テキストや模試の執筆、カリキュラム作成にも携わる。
「教育業界における価値協創こそが、これからの日本を元気にする」をモットーとし、2017年に講師自身の“コア・コンピテンシー"を最大限に生かした社会人向けビジネスセミナーの開発や講座デザイン、テキスト作成などを請け負う日本初の事業を興す。タレント性が極めて強い予備校講師時代の経験を生かし、自分ブランドを確立させてパーソナル・バリュー(自分価値)を高める教育プログラムをビジネスパーソンや経営者に向け実践中。また、企業向け研修講師としても登壇実績多数。さらに企業研修そのものを開発・企画プロデュースするメインとなるサービスは開始わずか1年で、半年待ちの大盛況となる。
その傍ら、教える人がもっと活躍できるような世の中を創るべく、現在は東京大学大学院で「学習」をテーマとした研究も行う。
主な著書に、累計5万部越えのベストセラーとなった『頭のいい説明は型で決まる』、発売1ヵ月で15,000部を突破した『感動する説明「すぐできる」型』(共に、PHP研究所) 、『偏差値24でも、中高年でも、お金がなくても、今から医者になる法』(KADOKAWA)などがある。


[本件に関する問い合わせ先]
PHP研究所 出版開発部 担当:中澤
E-mail:kaihatsu@php.co.jp
緊急の場合:080‐8924‐6533

Wed Dec 11, 2019
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
講義費 SOLD OUT ¥5,500
懇親会 SOLD OUT ¥5,000
Venue Address
江東区豊洲5丁目6−52 NBF豊洲キャナルフロント Japan
Organizer
PHP研究所 特販普及推進部
1,588 Followers